あなたの目に良い食べ物を見つけましょう。

多くの人が以前より目が疲れやすいので、目に良い食べ物を探している。 ブルーベリーはおいしいと言われますが、ブルーベリーの他にも目を良くする食べ物はたくさんあります。 スマホをよく使っていて、以前より視力が悪くなってきたと感じたら、事前に手入れをして、目の健康を維持してほしいです。

ビタミンAは粘膜を強化し、網膜にロドプシンと呼ばれる色素から成るので、十分服用してください。 涙不足は涙の量を減らし、目を乾燥させることがあります。 ニンジン、カボチャ などたくさんあります。

強力な抗酸化作用があるので、レンズの酸化を防ぐビタミンCを多く含んだ食品も飲んでください。 ビタミンCが不足すると、白内障や老眼、異常が起こりやすいので、キウイ、 cit類、イチゴ、キャベツをよく飲む。

ビタミンEが多い食品は抗酸化作用が強いので、目にも良い。 フリーラジカルによる細胞破壊を防ぐため、目の健康だけでなく、さまざまな病気の予防にも役立ちます。 アボカド、ナッツ、玄米、ブロッコリーなどを取りなさい。

ホウレンソウはルテインを多く含む食品で、網膜や目の水晶体に蓄積して遊離基を除去します。 黄斑変性や白内障の危険性も低いので、ホウレンソウ、ケール、レタスなどを積極的に食べます。

フリーラジカルから体の白血球を守るミネラルを多く含む食品を食べる。 亜鉛やセレンなどのミネラル食品には藻類、カキ、ネギ、豆類などがある。 その他、オメガ3脂肪酸が豊富なバックブルーフィッシュが目に良い。 オメガ3は細胞がきちんと機能し、バックブルーフィッシュの他にクルミ、亜麻油、ごま油などが詰められる必須栄養素です。

Post a Comment

0 Comments