目が震えてる。 ストレスの原因は?

PCやスマートフォンを長時間使うなど、目を酷使すると、下目が震えることがありますが、目の疲れに加えて、ストレスや病気などで下目が震えることもあります。 時には震えを無視することもできるが、けいれんが頻発する場合は、その病気を疑って迅速に治療すべきだ。

 会社勤めやスマートフォンやパソコンを長時間使っていたら、疲れているし、体が疲れているので目を休めてください。

一時的な眼下振戦は、十分な休息と目に良い食事で改善します。 でも震えるのが心配なら、 暖かいウェットタオルを目に塗ってください。 周囲の血行が円滑に行われるため、疲労を和らげることができ、乾燥を防止することができる。

十分に休んでいても、目の下でまだ緊張しているのなら、ライフスタイルを変えるのはいいことだ。 水をたくさん飲み、時間があればいつでも目を鍛え、ブルーベリーなど目に良い食べ物をずっと見ています。 1時間くらい見たら、5分くらい休んで。

食事が西洋化すると、果物や野菜を食べることが減っている。 緑と黄色の野菜は目に優しい成分が豊富です。 食事をする度に、怠け者で飲めない人には、栄養補助食品を飲めばいい。 若い頃は知らなかったが、最近は世話をした日としなかった日の違いを感じる。

私は1日に数回目の下で震える。 病気になる可能性はありますか。 この場合も、眼科医が正確にチェックすべきなのは安心です。 痛みはなかったので、顔のけいれんや脳卒中の初期症状があるので、そのまま手放しました。

疲れやストレスで目の下に震える人がほとんどなので、十分な休息と役立つ食べ物を食べながら休息させることで症状が緩和されます。 しかし、これが役に立たず、他の部位で片頭痛や筋肉の震えや麻痺などの症状がある場合は、脳疾患や顔面神経を疑って検査した方が良いでしょう

Post a Comment

0 Comments